住まいが先か、家具が先か?

House or furniture?

家を建てようと思ったとき、皆さんは「住まい」と「家具」のどちらを先に決めますか?

家具は「収納としての役割」、「インテリア」両方の機能を持っています。 部屋の雰囲気の決定には、この家具のインテリアとしての役割が大きいといえます。

何を収納するかがあらかじめわかっている場合は造り付けの収納も考えられます。 これは、必要な容量を最小限のスペースで納めることができます。

ただし自由度は低く、その後のリフォームや模様替え時にはそれ自体が制限になったりします。

 

一方、置きたい家具が決まっている場合は、最初から設計図にどこに置くかを計画しておけます。

部屋の内装も家具のデザインと合わせて考える、 あるいは内装にあったデザインの家具を先に選ぶことによって、 統一感のある空間が得られます。

最初に家具を決めてしまえば、 家具の素材や色に合わせてドアの大きさや床の色、壁、カーテン、照明器具、 果ては外観までイメージが統一されるので、家作りがいっそう楽しくなります。