暮らしの美しさ、本質的な心地よさを大切にした逸品

HANDMADE

 

 家具を扱い続けて25年。ケンポク家具の思いを結集させたオリジナル家具は、青森県の三内丸山遺跡から出土した4本の巨大な柱と同じ「栗」を使っています。

 

硬く水湿に耐え、耐久力がある材料を丹念に、真心を込めて仕上げた完全オーダー家具は、オイルステイン仕上げとウルシ仕上げの2タイプ。

 

 金具の代わりりに木クギを使ったダイニングや座卓、サイドボードは、どれも50年から100年と、長い時を刻みながら使い込んでいけるもの。

 暮らすことの美しさ、本質としての心地よさを大切にした逸品です。